重力を超えた面白さ

e0004173_14493037.jpg
重力ピエロ(新潮社)

皆さんこんにちは。08年度入社技術部の吉尾です。

今回は私の好きな本を紹介したいと思います。
伊坂幸太郎の「重力ピエロ」です。

この本は辛い過去をもった家族の物語です。
主人公の周りでは、連続放火と謎の落書きが起きていきます。
その事件の謎ときを始めた主人公と弟は、家族とこの事件の関連性を見つけていきます。

この作品は全体を通して暗い出来事が多いのですが、主人公の弟のセリフで「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」の言葉通り、やっていることは深刻でも、どこか軽くサラッと物語が進んでいきます。

私は伊坂幸太郎の本が大好きで、いろいろと読んでいます。
伊坂幸太郎の作品は読み始めた時はバラバラだった出来事が、読みすすめていくことにまとまっていく感じが楽しいです。
なんとなく読みはじめていたら、時間を忘れてどっぷり読んでしまいます。

ミステリー小説を読んでみたいなと思っている方にお勧めです。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2009-04-27 14:49 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line