大地とともに生きる

ハイ、皆さんこんにちは。管理部の環(たまき)です。
ここ数日、社員のプライベートネタが続いていますが、私も便乗したいと思います。

先週、友人の母上のご実家へ農作業体験に行ってきました。
茨城県は土浦の駅からレンタカーを走らせること約40分。バスが廃線となったほどの田舎ですが、日本の原風景とも呼べそうな美しい町でした。

e0004173_10241813.jpg
近郊農業というと、こぢんまりしたものをイメージしていましたが、田んぼも畑も驚くほどの広さです。やはり専業農家は違います。

e0004173_10242938.jpg
さて、本題の農作業ですが、「手伝い」のつもりでお邪魔したにもかかわらず、何の役にも立てませんでした。働きとしては小学生レベル。都会の鈍った身体では、本物の農業なんて無理なんですね。

e0004173_10301293.jpg
友人は久しぶりの農業に少々興奮気味。この竹林も全て私有地です。

e0004173_10302742.jpg
作業の後、お茶を頂きながら色々なお話を伺いましたが、やはり後継者不足はこの町でも深刻な状況とのこと。もっとも「都会の暮らしになれた人に、この仕事は無理だから仕方ないかもね」とも。

新聞等によると、昨今の不況で都会から「就農」する人の数自体は増えているそうです。しかし、おじいさん、おばあさんのゴワゴワした掌は、農家の仕事が「不況だから・・・」で片づくほど生やさしいものではないことを物語っているように感じました。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2009-05-22 10:58 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line