南洋に思い遙けきちんすこう

e0004173_15482210.jpg
ハイサイ!管理部の環(たまき)サァ。

と薄ら寒い出だしになりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日、沖縄在住の内定者の方から「ちんすこう」を頂きました。ありがとうございます。
さっそく一箱目を食べ尽くす勢いですが、気になるのはこのネーミング。Wikipediaによると、「珍楚糕」と書くそうです。
またこの「ちんすこう」、小麦粉や砂糖が主原料であることは容易に察しがつきますが、じつはラードも入っているとのこと。独特の脂っぽさの正体はこれだったんですね。

明治政府による「琉球処分」まで、沖縄の地には琉球王国が君臨していました。長い歴史の中で、同地に本土とは別種の豊かな文化が醸成されていたことはご存知の通りです。「ちんすこう」もその一例といえるでしょう。

オフィスでの昼休み、一歴史マニアの私は「ちんすこう」を頬張りつつ、南洋を数多の商船が行き交った時代に思いをはせております。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2009-06-01 12:21 | □社員コラム | Comments(2)
Commented at 2009-06-05 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 管理部・環 at 2009-06-12 10:48 x
>ちんすこうを下さったY.S.さん
コメントありがとうございます。
卒論執筆時の息抜きに、ご家族の団らんに、是非NKGブログをお役立て下さい。
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line