橋本真生、花火を語る

こんにちは、技術部の橋本です。

最近、雨や曇りが多く戻り梅雨のようですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
夏は楽しい行事が沢山あるのに天気がぐずつくと気分も晴れないですね。
ちゃんと梅雨が明けてもらいたいものです。

先日、友人と花火をしていたときに知ったのですが花火は水中でも出来るみたいですね。

それを聞いたときは、完全に疑っていたのですが調べてみると、

燃焼の三要素
1、可燃性物質(燃えるもの)
2、酸素の供給(O2、など)
3、熱源(点火に必要な熱エネルギー)

というものがあり、花火は火薬と一緒に入っている酸化性物質が酸素を供給しているために、水の中でも燃え続けることが出来るようです。
ただ火薬部分が水に濡れにくいもので、水面に対して垂直に入れる必要がありそうです。

気になるので今度やってみようと思います。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2009-07-30 12:59 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line