お金使いすぎず、守銭奴になりすぎず

e0004173_1623480.jpg
20代のいま、やっておくべきお金のこと(中村芳子著・ダイヤモンド社)

皆さんこんにちは。08年度入社技術営業部の田岡です。
今回は私が読んだ本の紹介をさせて頂きます。

昨年、私も社会人になりましたが、学生時代には手に入らないような額のお金が毎月入ってきてしまい、毎月使い込んでしまいそうな魔力と闘っています。

そんな調子に乗ってお金を使い過ぎてしまわないように、この本を読んで自分を戒めるようにしました。

毎日ペットボトルを買っていないか?食べたくもないお菓子を惰性で買っていないか?必要以上に車保険や生命保険にお金を払っていないか?等々・・・

こういった出費が毎日、毎月続いていくと、見直して改善した場合、しない場合では年間何十万円の差が出てしまいます。この本を読まなくてもなんとなく分かることだとは思いますが、仕事の日にペットボトル1本を1年間買い続けた場合の金額等、各シチュエーションで具体的にどのくらいお金を払っているのかが明記されているので、自分の生活を見直す意識が強く芽生えます。

無駄を省き、浮いたお金で貯金、趣味や旅行、自己投資に使うことで結果的には未来に得られる満足感は一層大きくなるのではないでしょうか。

社会人にこれからなろうという方には是非読んで欲しい一冊だと思います!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2009-11-24 16:27 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line