ゆたんぽ抱いて眠れ

こんにちは。09年度新入社員 荻原です。

12月に入り、寒さが一段と増してきましたね。こんな時期は、こたつでぬくぬく・・・といきたいところですが、昨年から荻原家ではこたつを無理やり封印しています。

学生時から一人暮らしをしていますが、一人暮らしのこたつは危険です!
こたつの周りに食べ物やリモコンや本などをどっさり置いて、快適空間を作り、それからは何があってもこたつからは出ない!という覚悟で、こたつ生活を死守する・・・というあまりにも堕落した生活をしてしまったので、昨年からは心機一転しようと決意して真冬の1月にこたつを封印したのです。

しかし、1ルームのごく普通のアパートでこたつなしは寒いし寂しいです。こたつなしでも全然平気なんてのは、床暖なんていう装置のあるセレブたちの偏った意見です。なので、荻原家では「ゆたんぽ」を愛用しています。

最近のゆたんぽは外見にも凝っていて、カバーがもこもこした素材であったりキャラクターであったり、かわいらしいものがあるんです。お湯を入れる容器がビニール製なので、翌朝冷たくなっているのがちょっと惜しいところですが。

でも、冬にはなくてはならない私の相棒です。ちなみに、私の家には3個あります。昔からの知恵と現代の発想のコラボレーション、お店で見かけたらちょっと関心をもって接してみてはいかがでしょうか。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2009-12-08 16:19 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line