竹沢、オリムピックを語る

こんにちは、技術営業部の竹沢です。

テレビでは連日オリンピックの話題で、賑わっています。皆さんは、どんな競技種目が好きですか??私はと言いますと、最近密かに気になっている種目は、リュージュという種目です。
オリンピックの公式練習中にグルジアのノダル・クマリタシビリ選手(21)が、コースから外れて周囲の壁や鉄柱に激突し、亡くなりました。そのニュースを聞くまで、リュージュという種目について知りませんでした。
時速150キロ近いスピードでソリに乗って滑るという、スポーツ。スポーツとして最初に行われたのはスイスだそうです。初めの頃は水で凍結させた坂を滑り降りていましたが、直線の坂だけでは満足できなくなり、曲がりくねった雪の坂道を使って楽しむようになり、1879年にはスイスのダボスに初めて専用コースがつくられたそうです。

1881年に第1回スイス・ソリ競技会が開かれ、これが公式のソリ競技の始まりとされているそうです。絶叫マシーン系が苦手な私には絶対に無理なスポーツですが、時速150キロで滑っていく選手は、何を考えながら滑っているのでしょうか。とても興味深いですね。

頑張れ、日本!!!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-02-18 17:22 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line