今度こそ最後の五輪ネタ

こんにちは、設計の熊谷です。

皆さんはバンクーバーオリンピックはご覧になりましたか。
私はほとんどニュースで見る程度でしたが、つい見入ってしまうと時間を忘れてしまいました。特にフィギュアスケートとスピードスケートは面白くて仕事後によく見ていました。

個人的にはスピードスケートの小平奈緒選手を応援していました。
新聞で知ったのですが、小平選手は学生時代に実業団からスカウトされたそうですが学業にも力を入れるため誘いを断りスケートとの両立をしたそうです。
学業が忙しくスケートに時間を取れないときは、体を動かすより海外の強豪の滑りを研究して力をつけたそうです。よく工夫しているなと思いました。

最終的には団体追い抜きで銀メダルを取得されてよかったです。最高です!

小平選手に限らず、フィギュアスケートの高橋大輔選手やプルシェンコ選手はインタビューを見ると、強くなるための工夫や今後のスケート界で必要な要素は何かをよく考えているなと思い感心しました。
高橋選手の練習はユニークで柔道の受身も取り入れています。

私は仕事も勉強もスポーツもじっくり時間をかけてがむしゃらに行うのが好きですが、何をするにしても冷静に客観視したり効率的に物事を進める工夫をするのも必要だと教えられた気がします。
あと、職場だろうとスポーツだろうとチームワークが良い団体は見ていて気持ちが良いし、実際に自分が参加していてもやりがいがあるなと思いました。

まずは冷静にならねば・・・

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-03-09 18:12 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line