鍋を愛でるひと

e0004173_17374485.jpg
こんにちは、管理部の萩原です。

実は最近、圧力鍋を買いました。
いつか買おう買おうと思って後延ばしになっていたのですが、これでやっと煮込み料理が簡単に作れます。
ウキウキしながら作った記念すべき第一回目は、私の得意料理豚の角煮でした。

何度か作っていくうちに見つけた豆知識を1つご紹介します。
豚バラを煮る時に2段階に分けるというのがポイントです。お店で頂くような箸で切れる角煮を作るには、

①水、普段捨ててしまう葱の青い所、ショウガでまず煮込みます
②その後、調味料を投入、味付けを。

時間短縮しようと全てを一回にしようとすると、なぜかお肉が固くなります。圧力鍋でも変わりません。時短とクオリティーのバランスって難しいですね。

話は変わりますが、最近雨の日が続いていますね。
ふとTVの天気予報を見ていて思ったことが。

天気図の高気圧って要は、圧力鍋の内部と同じ状態なんですよね。
ご存じのように、圧力鍋は、内部圧力が高まると蓋からはシューと蒸気がでます。一概には言えませんが、同じようなことが大気中でも起きていて、気圧の高い所から低いところへと雲は押し出されていきます。
そうすると必然的に低気圧の部分に雲が集まり、雨が降りやすくなる。ということは、意図的に高気圧を発生させることが出来たら天気もコントロールできる?!
移動式巨大圧力鍋があれば、便利なのになーなんてふと思ってしまいました。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-03-10 17:39 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line