暢子もサッカーがお好き。

こんにちは、技術部の稲垣です。

いよいよ今週からW杯が始まりますね。
日本の出場は4回目を数え、慣れなのか、何なのか…
盛り上りが今一つなんて言われていますが、
狙うは“ベスト4”変わらず!と言うことなので、活躍を期待したいと思います。

さて、サッカー日本代表にちなんで、今回は一冊本のご紹介。

e0004173_1852270.jpg
「タンポポの国」の中の私 -新・国際社会人をめざして(著者:フローラン・ダバディー)

ダバディー氏と言えば、サッカー好きにはお馴染でしょう。
トルシエ監督時代、誰よりも目立っていたあの通訳です。懐かしいですね。
日本で仕事をするフランス人から見た日本と日本人を、国際化という視点から論じたエッセイ集です。
著者の私見ですから、賛否両論あるのは当然ですが、知ること・学ぶことは貴重であるといった姿勢には非常に共感します。

サッカーW杯も有りますし、世界と日本の関わりについてちょっと熱くなっている今だから、こんな本を読んで国際社会を考えてみるのもいい機会となるのではないでしょうか。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-10 18:09 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line