君は伝説のマンガ「ドッジ弾平」を知っているか!?

こんにちは。技術営業部の荻原です。
ワールドカップも中盤に差し掛かってきましたね。みなさん、ご覧になっていますか?

サッカーは、どんなところでもボールさえあれば出来るスポーツで、裕福でも貧しくても誰でもできる遊びとして世界各国に広まったと言われていますが、じゃあ他のスポーツはどうなんだ?

小学校時代、私は「ドッジボール」にはまっていて、とあるチームに入っていました。チームTシャツとか作ったりなんかしたりもして。
しかもTシャツの絵柄がなぜか人気コミックの主人公・あさりちゃん。未だにそのチョイスは謎です。

ドッジボールもボールさえあれば出来ると思うのですが、あまり世界的に広まってはいないですね。サッカーと何か違いがあるか?と調べてみたところ、ドッジボールは「子供の遊び」としての認識が強いようです。確かに、小学生の「ドッジボール大会」はよくありますが中学生以上となるとなかなかない気がします。

体育の授業も小学校ならドッジボールもありえますが、中学校以上だとなぜか球技といえばサッカー、バレー、バスケ等ですよね。
まあ、あさりちゃんですから。永遠の小学生ですから。そこら辺は仕方が無い。
でもそう考えると、ドッジボールができるのは子供の特権かもしれませんね。

とにもかくにも、サッカーワールドカップ日本の健闘を切に願います!!

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-06-23 09:53 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line