英語云々のその前に

こんにちは2010年入社,設計課の前野です。

職場のある静岡県はまだジメジメしていますが、もう少しで夏本番のようですね。
主にバイクで通勤している者として、梅雨明けは何よりもうれしいニュースです。

突然ですが皆さん、英語は得意ですか?

最近巷で社内の公用語を英語にしようと試みる風潮があるようです。
私自身上記の問いには悩む余地無くNo!なため、もしNKGの公用語が英語になってしまったことを想像すると、「Pardon?」が口癖になっている自分の姿が容易に浮かんできます。それ以前に、ただでさえ意志の疎通が難しいモノつくりの現場で、この様な風潮は向かないように思えてなりません。

英語とは、仕事上は勿論プライベートにおいても非常に汎用性のある強力なツールであることは疑いようのない事実です。そりゃ私だってマスターしたいですよ。

ですが皆さん、日本語は得意ですか?
多くの方が当たり前に使いこなした気になっている我らが母国語「日本語」というのは世界屈指の難関言語だということを忘れてはいないでしょうか。

近頃、読書研修を通じて日本語の難しさを再認識させられている次第ではありますが、いずれはこのどちらの問いにも胸を張ってYes!と答えられるようにしたいものです。

e0004173_14521559.jpg
日本のシンボルMt.Fujiも最近すっかりご無沙汰です

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-07-20 14:53 | □仕事“風”景 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line