5Sを語る

こんにちは、管理部の男庭です。
NKGには、社内の若手社員で構成された改善部隊5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)チームがあります。メンバーは10名、新人社員~入社4年目社員まで、社内をより良くするために改善を行っております。

その中でも私は、僭越ながらしつけチームのリーダーをやらせていただいております。
毎朝、若手社員を集め、声出しやマナーの勉強、経営計画書の理解などを行っています。また、現在メンバーは11月に行われる電話検定と秘書検定の合格に向けて勉強に励んでいます。

ところで、皆さんは電話検定をご存知でしょうか?実はこの検定、マイナーだと思って侮っては決していけないのです。特に、実技試験ではどれだけ日頃から理想とされる電話応対を行えているか否か、を実感させられます。改めて「試験」として電話応対を勉強してみると、その奥深さがみえてくるものですね。

また、秘書検定、電話検定の勉強を通して私が感じたことは、マナーやお客様への応対の根底には、相手への気遣いやもてなしの心があるということです。昔の日本のような「奥ゆかしさ」や「粋」といったものにも通じるのではないでしょうか。昔に習うことは沢山ありますし、素敵なマナーや接客をするということはやはり難しいものですね。

社会人として磨きをかけるべく、しつけメンバーの皆さん頑張りましょう!
e0004173_13553465.jpg


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-08-18 13:59 | □仕事“風”景 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line