小田原といえば・・

こんにちは、10年度入社・技術部新人の細田です。
最近暑い日々が続いていますが皆さんどうお過ごしでしょうか?

わたしは前回のブログで予告した通り、小田原城に行ってきました。当日は雲ひとつないよい天気でしたが、目的地に着いた頃には汗だくになってしまいました。

小田原城址公園に着いてまず立ち寄ったのが、入口付近にあった小田原市郷土文化館です。別に入館無料に惹かれたわけではないですよ。
e0004173_1238236.jpg

そこには、小田原の歴史資料をはじめとする展示物から、市内で出土した縄文・弥生時代の土器、昭和のテレビや蓄音器など様々な物が展示されていました。特に驚いたのが、付近で水揚げされる魚介類や動物のはく製です。実家の公民館などの公共施設には熊やら猪、キツネなどのはく製はありましたが、魚介類のはく製はある意味地元では見られない斬新な光景でした。なんせ埼玉には海は有りませんからね。

今回のメインである天守閣に向かおうと、小田原城常盤木門を抜けるとそこには・・・
e0004173_12384353.jpg

e0004173_12391249.jpg

お猿さんがいましたが、なんだか予想外でしたので、つい二度見してしまいました。地図看板を確認したところ、動物園と書いてありました。なぜ動物園が?という疑問を抱きながら歩いていたら、とうとう見つけました天守閣。
e0004173_12393556.jpg

中に入ってみると、いろんな物が展示されていました。古文書や絵図を始め、当時の鎧や刀・槍・鎖鎌・手裏剣など、種類様々な武具から、火縄銃や江戸時代の6連発リボルバーまで展示され、2時間いても飽きませんでした。また日本人だけでなく、海外からの旅行団体さん?も見学しており各展示コーナーが賑わっていました。今回天守閣内は撮影禁止とのことでしたので、写真でお伝えできないのが残念です。

私は歴史が全くわからないですが、十分楽しめるので皆さんもぜひ寄ってみてください。
次も、古き良き建築物を観光しに行こうかと思います。

e0004173_12402881.jpg

余談ですが、天守閣内にあった鬼の顔をした鬼瓦を、実家の屋根に欲しいと思ったのは、
私だけでしょうか?観た人はどう思ったか聞いてみたいです。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-08-27 12:54 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line