後輩の指導って・・

こんにちは。技術営業部の荻原です。
今回は指導について、少しばかり書かせていただこうかと思います。

「指導」とか「教育」というのは、本当に難しいと思います。一番の問題は、自分の言葉で相手に分かってもらうように噛み砕くことができるかということ。自分が分かっていることを相手にそのまま話しても、言葉が難しかったり知らなかったりして理解されません。

学生時代、家庭教師や学童保育(?)のアルバイトをしていましたが、例えば、「1/2+2/3=7/6」というのを教えるのにもかなり苦労しました。そもそも何で1個を分けるの?とか、大きさが違うから一緒のものじゃないじゃん!とか・・・さらに、自分が日常使っている言葉が伝わらないんです。上記の割り算に関して言えば「分割」という言葉が通じない。もっともっと噛み砕かないといけないので、噛み砕いた言葉を探すのも大変です。

これは小学生や中学生についての話ですが、新人教育についても根本は同じことが言えると思います。私も性能や構造は勉強中ですし彼らに教えられることはまだまだほんの一部でしかありませんが、どんな言葉なら分かってもらえるかを考えながら話そうと思っています。また、彼らに教えるということは、自分はもっともっと分かっていないといけないので、逆に自分の勉強にもなっています。

なんだか固い文章になってしまいましたね。

9月に入ったのにまだまだ蝉が元気ですね。コンビニの秋スイーツにまだ手を出しかねてしまう今日この頃。秋はまだまだ先でしょうか?残暑が続きそうですが、体調に気をつけていきましょう。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-09-07 19:57 | □仕事“風”景 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line