ミステリー小説に興味のない方・・お薦めです!

こんにちは。2010年度入社技術営業部の南です。

最近は少し前のうだる様な暑さから、だんだん秋を感じるようになってきましたね。朝も汗だくで起きるようなことがなくなってきました。洋服も秋物を買い揃え、秋がいつ来ても良いように準備は万端です。

さて、今回はお薦めの本の紹介をしたいと思います。
タイトルは「葉桜の季節に君を想うということ」(歌野昌午・著)です。
e0004173_17515573.jpg

今更私が紹介するまでもなく有名な本なのですが、これは私をミステリー小説好きにした真犯人ですのであえて紹介したいと思います。

タイトルは一見青春小説のようですが、中身はミステリーです。とは言っても、すぐに死体が出てきたり、名探偵が出てくるわけではなく、おまけに恋愛要素も混ざっているという、とてもミステリーっぽくない内容です。
数々の賞を総なめにしたこの本を私は、「絶対騙されるから読んでみて!」と友達に薦められて読みました。負けず嫌いの私は当然、「騙されるもんか!絶対にタネを明かしてみせる!」と意気込みながら注意して読んだのですが、

あっさりと騙されました。

騙されたと思った後は、「どこが伏線になっていたんだろう」と何度も戻って読み返してしまうほどです。

この本がきっかけで私はどんでん返しが大好物になってしまいました。皆さんもお薦めがありましたら是非教えてください。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-09-29 17:57 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line