『乙女』だけでなく『丈夫(ますらお)』も是非・・

こんにちは。2009年入社、プロジェクト課の安達です。

気温も下がってきて、本格的に秋という季節になりました。秋といえば読書の秋ということで、私も休日は積極的に読書に励んでおります。

せっかくだから、仕事に直結するような経済や政治に関する本や、仕事術に関する本を読もうとしたものの、読み始めてすぐに疲れてしまう情けない私・・・・・・。そこでふと目に着いたのが、この『乙女の日本史 文学編』。
e0004173_8471857.jpg

少し前に『乙女の日本史』は読んだことがあるのですが、なんと続編が出ていたんですね。

この本、題名に乙女という名が付くだけあって、有名所からマニアックな文学作品まで、様々な時代の文学作品の舞台背景や人物、作者に女性目線で突っ込みを入れまくるというもの。表紙がいかにも乙女チックだからといって、侮ってはいけません。分かりやすい解説と爽快な書きぶりで、文学にあまり興味がない人でも作品に興味が持てる内容です。

初心者向けという事ですが、かなりしっかりとした解説で、イラストもたくさん掲載されています。この本に紹介されている作品は私もいくつか持っているのですが、思わず読み直してしまいました。視点を変えて読むと、一度読んだ本でも沢山の発見がありますね。
歴史関係の本は、難易度や表題に関わらず、何度読んでも面白いのでやめられません。

『乙女』と銘打ってありますが、歴史や文学の事に少しでも興味がある方は、男女問わずぜひ読んでいただきたい1冊です。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-10-14 23:43 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line