読書の秋

こんにちは。設計の熊谷です。
NKGのブログを見ると、皆さん秋らしい過ごし方をされていますね。
もう寒くなり冬っぽいですが…
今回は最近読んだ本の紹介をしたいと思います。
e0004173_8535621.jpg

トイレの神様」 植村花菜 著

この本はシンガーソングライターの植村花菜さん自身と彼女のお婆ちゃんの人生を書いた本です。植村さんの曲にも「トイレの神様」があり、今年話題になったのでご存知の方も多いと思います。
タイトルは彼女が幼いころにお婆ちゃんに言われた「トイレには、それはそれはキレイな女神様がいるんやで。毎日ピカピカにしたら、女神様みたいに将来べっぴんさんになれるんやで。」と、トイレ掃除をさせる作戦なのではと少し考えてしまいますが、夢のある微笑ましい言葉が原点になっています。
植村さんが幼い頃の家庭環境は決して幸せとは言えるものではありませんでしたが、歌を通じてバラバラだった家族が分かり合えるようになる事やお婆ちゃんの支えなどの心が温まる話が多いです。

また、特に印象に残った植村さんの言葉があります。
「将来結婚し子供が出来たときに、子供の夢を応援できるお母さんになりたい。そのためには、自分が頑張っていないと応援できないし、大きな背中を見せられない。夢を持ち、どれほど努力して、どんな結果を残せたかが大切。たとえ良い結果でなくとも、努力して得るものは多いはず。だから、夢を追ってがんばりなさいと言えるお母さんになりたい。」
というものです。家庭持ちや将来持ちたい人で、勉学・仕事・趣味等の打ち込めるものがある場合は心に響くのではないでしょうか。

この本は支えてくれる人の大切さやありがたみを教えてくれる一冊です。機会があれば皆さんも読んでみてください。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-11-01 23:52 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line