弓道3段Getだぜ~!!

こんにちは。設計の熊谷です。

最近すっかり寒いですね。
学生の皆さんは就活・卒論と忙しい時期になるので、風邪にご注意下さいね。

さて、私事ですが先月は弓道の昇段審査に行って参りました。
審査は実技・学科の2つの試験があります。実技は矢を二本持ち(一手と言います)入場し、直径36cmの的を28m先から一本ずつ射ます。半年間の稽古の成果をたった二本で判別されるなんて…矢が重く感じます。
e0004173_17365961.jpg

学科は論文作成で「修練の理念とは」「入退場の心得」等が出題されます。
審査前は図書館にかんづめになり言葉の意味を調べたり、漢字練習をする有り様。

本番はありがたいことに仲間が10人程見に来てくれました。
何とか2本的中し実技の結果から3段に昇段できました。学科は…?

お世話になっている道場の皆さんも合格を喜んでくれましたが、両親が誰よりも喜んでくれました。次は4段に挑戦します!
e0004173_1737142.jpg

しかし、普段の振る舞いも気を付けないといけません。
一週間前のこと、7段の先生が指導してくれるので静岡県島田市に富士市の仲間で出稽古に行きました。浜松市からも6段の先生がお土産を持っていらっしゃいましたが、私はゴミ袋と勘違いしてミカンの皮を捨てていました。
一瞬で凍り付く先生方と仲間達…

普段の振る舞いも気を付け、人としても昇段しないと。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-11-19 17:38 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line