ゆず湯に浸かり、季節を感じる

こんにちは、10年度入社・技術部新人の細田です。
突然ですが冬至といえば皆さん何を思い浮かべますか?私は柚子湯を思い浮かべます。実家で暮らしていた時は、冬至には柚子湯に入るのが習慣でした。

さて何故この時期に柚子湯なのかというと、柚子が旬である事がまずあげられます。また、それ以外にも冬至と湯治をかけていたり、柚子だけに融通が利くという願いが込められていたり・・。更には古来より柚子の香りには邪気や魔除けの効果がある、つまり柚子の香りを全身に浴びれば病魔が来ないと伝えられたりしていました。

実際に、柚子湯に入るとどのような効果が得られるのかというと、血行の流れが良くなり冷え性を和らげ、さらには女性には嬉しいクエン酸やビタミンCによる美肌効果もあるそうです。私も実家で採れた柚子で、早速柚子湯にチャレンジしました。
e0004173_13273584.jpg

切ったりするやり方もあるそうですが後が面倒になるので、今回は柚子をそのまま8個ほど浴槽に入れました。時間をおいてから、いざ浴槽のふたを開けると、湯気と共に柚子の香りがたち込み、思わず深呼吸してしまいました。湯に浸かれば常に柚子の香りが漂い、いつも以上にリラックスでき、お風呂から上がっても体はポカポカ、柚子の素晴らしさを実感できました。

冬至が過ぎれば、お正月は初詣、1月7には七草粥等、その他いろいろあると思いますが、皆さんもその季節に沿った、日本の風習を感じてみては如何でしょうか。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2010-12-22 13:28 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line