蕎麦打ち職人現る!?

こんにちは、2010年度入社設計課の前野です。

年末年始は皆様、いかが過ごされましたでしょうか?
私は東京の実家に帰省していたのですが、友人達が連日引っ切り無しに遊びに来るため、中々ハードな年末年始となりました。

そんな中で、毎年大晦日恒例なのですが年越し用の蕎麦を打ちました。
e0004173_19523885.jpg

因みに、道具は全て100均や自作で揃えているので1000円にも満たないでしょう。どうせ年に一度しか使わないので十分ですし、それでも慣れてしまえば4~5人前であれば30分程度で打つことができます。
e0004173_1953070.jpg

水にも蕎麦粉にもこだわっていませんが、一応「蕎麦」にはなりました。まあ縁起物ですからね。食味は二の次ということで。でも、家族や友人達からは中々の好評を頂きました。

年越し蕎麦の由来は「細く長く暮らせる事を願う」ためと一般的には言われています。ならもっと太麺で打てば、いっその事うどんなら「太く長く」で尚良かったかなと、無粋な欲が沸いてしまいますが、目標や志を「太く(高く)」持つことは決して無粋でもないはずです。

2011年は少しでも太い年に出来るように、日々精進する所存でございます。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-01-17 19:56 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line