海(ウミ)の牛(ウシ)

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回は、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
e0004173_21281333.jpg

今本淳写真・文『ウミウシ : 不思議ないきもの』(二見書房、2007年)

本書は、奄美大島に生息するウミウシの写真集です。

この本を手にとって、まず目にするのは、表紙の色鮮やかなウミウシの写真です。
私が本書に魅せられたのも、この色鮮やかな姿がとても美しく感じられたからです。

ウミウシは、種類によって色も模様も体の形も様々です。
奄美大島の海とサンゴの美しい背景も色鮮やかなウミウシとぴったり合っていて、どの写真も美しく、見ていて飽きません。

本書を見るまで、私はウミウシについて名前すら聞いたことがありませんでした。
本書によると、ウミウシは巻貝の仲間で、多くが貝殻をもっていないとのことです。昔、一時期流行したクリオネもウミウシの仲間だそうです。
世界中の海に生息し、日本には約1,200種類、世界全体では2,000種類以上もいるそうです。

私はダイビングをしたことはありませんが、このような美しい生き物と眺めを見ることができるのならばやってみてもいいかな、と思いました。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-02-08 21:31 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line