震災後、初の帰省

こんにちは。設計課の千葉です。

新人たちが入社して早1ヶ月が過ぎました。
先日のゴールデンウィークは社会人となってから初めての大型連休となったわけですが、慣れない環境での緊張と疲れは取れたでしょうか。

私はというと、例年通り実家に帰省していました。
東日本大震災後初の帰省となったわけですが、仙台出身の私にとっては不安や心配も少なからず抱えた帰省となりました。

震災発生直後は実家としばらく連絡が取れず、社長や設計課の杉山課長を始めとした様々な方からも心配の電話やメールをいただきました。2日後にメールで無事が確認できるまでずっと不安になっていた私にとっては、我が事のように一緒に心配していただけたことが何より嬉しいものでした。

そんな中で今回の帰省となったわけですが、いざ実家に着くと家の中は震災前と大して変わりはなく本当に安心しました。ただ、ガスと水道の復旧に時間がかかったという話を聞いたり、休業中の店や道路の地割れを見たりするにつれて、本当に今回の震災は酷いものであったことを今更ながらに再認識させられたものです。

今回の帰省により自分自身で震災の被害を見聞きすることで、本当にこんな震災は2度と起きてほしくないと改めて思いました。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-05-12 17:48 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line