カワニナ・・?

みなさん、こんにちは!
2011年技術営業部入社(現在は管理部で研修中)の小柳です。

みなさん、ゴールデンウィークはどのように過ごされたのでしょうか?私自身は友人と会ったり、近所を散歩したりとのんびり過ごしていました。そのとき、ちょっと気になる看板を目にしました。
e0004173_1242682.jpg

…カワニナ。

カワニナとは何なのか。

川に住む生物に疎い私は、生まれて初めてこの名前を聞きました。

魚なのか、虫なのか…

このときは、「珍しいから取られては困る生物の類だろう」と考えていましたが、やはり気になってちょっと調べてみました。

カワニナとは、東アジアの淡水域に住む巻貝の一種であり、水生ホタル幼虫の餌としても知られている、ということでした。カワニナはそれ自身が珍しいのではなく、ホタルの成長のために必要な食料だったために大切にされていたのですね。

カワニナの価値はホタルによって支えられているというわけです。もしもホタルが存在していなかったら、もしもホタルを見て人が「綺麗だ」と思わなかったら・・。恐らくこの看板はなかったに違いありません。

この小さな生物に、存在価値とは何かを改めて考えさせられた、社会人一年目のゴールデンウィーク休暇でした。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-05-16 18:17 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line