帝国劇場で、僕と握手!by. 加藤清○郎くん

こんにちは!管理部の松本です。
皆さんは劇やミュージカルに興味はありますか?私は学生の頃から好きで、たまに友人や家族と共に観に行くことがあります(中学生のときは演劇部員でした)。

先日、現在帝国劇場で上演中の『レ・ミゼラブル』を観に行きました!

昨年の冬にこのブログでお伝えしたものは演劇でしたが(101220ブログ参照)、今回はミュージカルです。レ・ミゼラブルと聞いてパッと思いつかない方は、「ああ無情」や「少女コゼット」などで聞いたことがあるのではないでしょうか?これは1985年にロンドンで初公演されてから、世界各国で上演され続けている作品なのですが、一昨年に世界中で感動の渦を巻き起こしたであろう話題、アメリカのテレビ番組でスーザン・ボイルさんが歌った『I Dreamed a Dream(夢やぶれて)』もこのミュージカルの1曲です。

この作品、私は2009年に一度観ているのですが・・
ロンドンにて25周年を迎えたことから、プロデューサーはこれを機会にと新演出の作品を創り出したそうで、なんと!1985年ロンドンオリジナル版は今年で最後だというではありませんか!これは改めて行くしかないと思い、何ヶ月も前から構えていました。・・が、結局チケットの購入時期を逃し、なんとか当日券(補助席)で観ることができました。

・ジャン・バルジャンはパンを盗んだために19年間牢獄生活を送ることになり・・
・少女コゼットは意地悪な義理の父母に育てられるが・・

・・なんて簡単に説明できるお話ではありません!さまざまな人物のさまざまな心情、当時のフランスの時代背景がひしひしと伝わってきます。歴史についての知識が乏しいことから疑問に感じることもありましたが、迫力ある歌と演奏、なによりもその場の一体感漂う空気が最高に良かったです。

6月12日(日)が千秋楽。
チケットは既に完売しているので、当日券のみですが・・皆さんもぜひご覧ください!



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-05-26 19:15 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line