非劇的ビフォーアフター

こんにちは。設計課の千葉です。

少し前に設計課の数名で飲みに行った時の話です。
私達は設計にCADを使っているため、日々の業務も主にパソコンを使うわけですが、単に操作ができれば良いというわけではなく、当然「早さ」も重要になってきます。その時は、素早く操作するために各自がどのような工夫を行っているかという話題になったのですが、マウスではなくトラックボールを使ったり、アイコンのショートカットを有効に使うために外付けツールを追加したりと、どうやら道具に拘っている方が多いようでした。

そういえば私もショートカットはよく使うのですが、パソコン周りは入社当時と比べてまったく変化なし。入社3年目を迎えたことだし、そろそろパソコン周りにも拘っていいんじゃないかと思い・・・
e0004173_1831928.jpg

e0004173_1832990.jpg

とりあえずテンキーと5ボタン式無線マウス(とマウスパッド)を買ってみました!テンキーとマウスの5ボタンはショートカットを割り当てるためのボタン追加用、無線にしたのは有線だと何かと邪魔だったためです。
e0004173_1833983.jpg

これらによって入社当時からほとんど変わらなかったパソコン周りが・・・
e0004173_1834851.jpg

ほんの少し変化しました。

某番組のように劇的な見た目の変化はないですが、実際の使用感としまして、まず左にテンキーを追加しただけで操作性がかなり良くなりました。私はCADでよくEnterやBS等を使うのですが、これらが左にあるだけでかなり楽です。右の方にあるキーはマウスから手を離すか左手で叩くしかないわけですが、これなら左手を少し動かすだけで済みます。無線マウスも今まで線があったところに資料などを置いても邪魔にならないので机を有効に使えるようになりました。

ショートカットキー追加はまだ試行錯誤中ですが、この「変化」が「進化」になるように早く新たな環境を使いこなせるようにしたいと思います。

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-06-02 18:44 | □仕事“風”景 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line