とろけるビーフシチュー、ご賞味あれ

こんにちは、設計課の前野です。

梅雨ですね。職場のプリンターも湿気に侵された紙が詰まって、しばしば悲鳴を上げるようになりました。通勤も濡れるは道は混むはで難儀しております。

一方、この時期は休日の使い方も中々難しく、屋外の趣味がかなり制限されてしまいます。基本的に、家でじっとしていられない私にとっては何とも歯痒い季節です。

とある雨降る休みの日、何しようかなと辺りを見回すと、キッチンにはクレジットカードのポイントで手に入れたばかりの圧力鍋が。冷蔵庫には以前コストコで衝動買いしたリブロース5kgの余りが。

「ステー・・・いやビーフシチューだな」圧力鍋を見て思いました。

前々から一枚肉でビーフシチューを作ったらどれほど素敵かと夢見ていたので、遂に実行してみることにしたのです。
e0004173_18183831.jpg

某レシピサイトを駆使して、1時間弱でサクッと完成。
e0004173_1819327.jpg

肉がとろけてます。さながらスプーンで食べるステーキとでも言いましょうか。ナイフを用意しましたが最後まで不要でした。
しかし圧力鍋って素晴らしいです。通常3時間はかかる煮込み料理が、段取り込みで1時間もかかりませんからね。時間もさることながらガス代の節約にもつながりますし、更には廉価な食材も煮込むことで化けますから、色々な面でお財布に優しい調理器具といえます。

こうもうまくいくと、何でも加圧してみたい衝動に駆られますね。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-06-20 18:40 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line