カランカラン☆

こんにちは。
技術営業部、プロジェクトの安達です。
さて、近頃は30℃以上の気温の日もあり、いよいよ夏に突入といった感じですね。皆様体調など崩されておりませんでしょうか。

私は大のお茶好きでして、以前より何度かお茶に関する記事を載せておりましたが、今回は夏になると必ず飲む水出し緑茶をご紹介したいと思います。冷たいお茶なんて自動販売機やコンビニでいつでも買えますが、夏になるとなぜか作ってしまう水出し緑茶。一つ手間をかけた分、ペットボトルのお茶とは全く違う美味しさが味わえます。

作り方は簡単で、お茶の葉(ティーバックではなく茶葉そのものを使うのがおすすめ)を、天然水、氷を容器に入れ、7~8時間冷蔵庫に入れて待つというもの。時間はかかりますが、出来上りの色、味は格別です。
e0004173_20281511.jpg

いかがでしょうか。私はこの綺麗な緑色が大好きで、飲む前についつい眺めてしまいます。お味の方も、苦味もなく大変さわやかで、これを飲むとじめじめした空気は一気に吹き飛びます。

お茶の葉の種類や量を変えてみたり、色んなメーカーの天然水を使ってみたりと、美味しさを求めてついつい実験してしまいます。この間は、作り過ぎて気がついたら冷蔵庫の中が緑茶だらけになっていました。

目まぐるしく時間が過ぎていく毎日ですが、いつもより一手間かけて何かをする、一杯のお茶が出来るまでゆっくり待つなんていう余裕もたまには必要かもしれないと改めて感じた今日この頃でした。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-07-01 17:39 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line