たまには真面目に語ります

こんにちは、技術営業部の斉です。

最近は暑すぎて、熱中症でダウンする人が増えてますので、みなさんも十分な水分を取って未然に防ぐようにしましょう!

今日は夏休み最終日に見に行った横浜の花火大会の時のことについて話してみたいと思います。

私は友達と二人で行って、開始時間の前に歩行者天国になっている道路の歩道に座って待ってました。最初はまだ道路に座る人はいなかったのですが、開始とともに一気に道路に座る人、移動する人、立ち見をする人と視界には人・人・人・花火・・・という感じになり、段々と花火が見えなくなったりしました。。
そんなときに歩行者に対してしゃがんでしゃがんでと声をかけたりする人もいれば、しょうがないという人もいました。
私はどちらの言い分も間違いではないと思いながら、立ち見をするならその場に座ってみて欲しいなと思っていました。

終盤になり、ずっと立ち見をしていた人々が一斉に座った時に後ろで座っていた人たちから拍手があがり、私はなんだかとても温かい気持ちになりました。

“自分だけが良ければいい”のではなく、“自分が少し協力することでみんなが良くなる”と改めて考えさせたれたのです。

もちろん中には野次を飛ばす人もいてちょっと嫌な気持ちになりましたが、折角きれいな花火を見ているのだから、楽しく見た方がいいと思ったのでした☆

夏休みもあと少し、みなさんは思いっきり素敵な思い出を作って下さい♪


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-08-24 18:06 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line