毎年外せない行事です

こんにちは、設計課の前野です。

早いもので、もう9月なんですね。
気温は涼しくなったとはいえ、まだ日中は汗ばむ陽気ですが、空を眺めていると、なんとなく夏の終わりを感じます。

そういえば今年の夏の夜空は、例年になく静かでしたね。
e0004173_9475023.jpg

夏の風物詩である花火大会ですが、東日本大震災の影響により今年は各所で延期や中止が相次ぎました。
昨年は写真ように、自宅ベランダから富士川花火大会をすぐ目前にして観覧できたのですが、今年の夏は残念ながら例に漏れず中止となってしまいました。

一方、東京隅田川の花火大会はというと、かろうじて8月末に延期することで開催できたようです。
運営側にとってのやるorやらないは大変シビアな問題なんでしょうが、こうやって開催されている以上、観客として楽しめるなら素直に楽しむべきなんじゃないでしょうかね。

都内某所より
e0004173_948181.jpg

当日は、隅田川の2会場含む、浦安と松戸の計4会場の花火が見渡せました。

城東地域の開けた夜景の中、スカイツリーが花火に混じって異様な存在感を放ってますね。
イルミネーションが航空障害灯だけというのもどこか不気味です。
e0004173_948882.jpg

しかしデカイですね。スカイツリーの高さが634mですから、花火の高度は300mってところでしょうか。是非ともこの高さから花火を“見下ろして”みたいものですが、きっと日本中の何十万では足らないぐらいの方々が同じ思いを抱いていることでしょう。
大の人ごみ嫌いな私としては、恐らくは来年も同じ場所からビールを煽りつつファインダー越しに観覧することになりそうです。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-09-09 18:28 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line