ご無沙汰ブログ。

こんにちは、2008年入社(技術)の白鳥です。
誰もが感じるように月日が経つのは早いもので、
前回書いたブログから1年振り、久しぶりの登場です。

その間に私を取り巻く環境にも変化がありました。
2008年4月の入社から2011年3月まで富士工場の設計課にて勤務しておりましたが、2011年4月から異動により東京の技術課にて勤務しております。
・・しかしそれももう半年が経っちゃいました!早い!!車・バイクでの通勤

富士工場で勤務していた際は、でモノ作りの現場で製作図面の基本と難しさを学びました。
設計課や製造部の方とも公私ともにお世話になりました。
気合いと時間のある方は、過去のブログを見ればきっとそれが分かるハズ。
(基本的にツーリングや釣りの話が多いです。)
仕事面でも、新しく開発した風量制御機器(送風機の付属品)の試作で、何度も製造の方と打ち合わせなどで構造について話し合い、夜遅くまで図面と格闘していました。
大変でしたが、いい経験をさせていただいたのかなと感じています。

東京の技術課に配属されてからは、今まで電話やメールだけのやり取りであった上司・先輩方と仕事をするようになりました。もちろん営業の方々ともです。

・・そういえば、4月の異動だったので新入社員と一緒のタイミング。ここぞとばかりに狙って、「新入社員の白鳥です!これから宜しくおねがいしますー」って一部の方々に挨拶をしたら完全にハズしてしまったのを思い出しました・・あの時はしょっぱなからやっちまった!!という感じで、ショボーン(´・ω・`) という今流行りの顔文字がぴったり当てはまるようでした。

また、技術課では図面は図面でも製作図からお客様への提出用図面を描いています。出張も格段に増え、それに連れて技術的に話が出来るためにも幅広い知識を要求されます。
今、自分自身の課題となっているのは英語の技術用語です。海外プロジェクトの案件ではミーティングで様々な技術単語が飛び交います。
1回目に国内で参加した時は何も用語が分からず、図面を見せながら説明して自分の担当範囲を苦しくも乗り切りました。
2回目は韓国に行かせて頂いたのですが、先輩がいなかったら完全アウトな位でした。
容赦なく英語を話しかけられ、固まってしまいました。情けない。
(ちなみに写真は韓国に行った時の物です。)

e0004173_18154562.jpg

e0004173_1815304.jpg


なんだか、いつもの1.5倍くらい長くなってしまった・・・。
そしてまとめきれていないですが・・これからも新しい部署で頑張り、スキルを磨いていきます!宜しくお願いします!!


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-09-20 18:15 | □仕事“風”景 | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line