読書の秋

こんにちは。設計課の千葉です。

「スポーツの秋」「食欲の秋」をネタにした前回、前々回のブログに続いて今回は「読書の秋」をネタにしてみようかと思います。

というわけで今回紹介する本はこちら、
ハイブリットカーは本当にエコなのか?」という本です。

ハイブリッドカーや電気自動車など、今や様々な種類の「エコカー」が市場に出回ってきました。そんなエコカーの「環境に優しい」というイメージに対して、自動車工学に精通するジャーナリストである両角岳彦さんが、様々な理論的検証を行っているのが本書です。

エコカーが環境に優しい理由としては低燃費であることが挙げられると思います。しかし本書によればエコカーの燃費が良いのは限定された状況での話で、実用的な燃費は余り高くないとされています。また、消費者の視点では忘れがちになる製造・廃棄時のCO2排出過程や、リサイクルできる部品が普通車に比べ少ないといったような様々な問題点が書かれています。

ハイブリッドカーや電気自動車の分類・仕組みといった基礎知識を述べた上で、著者が検証した実際の燃費比較のデータなどを示しながら様々な検証を行っており、具体的な値から客観的に良し悪しを判断できる点は良いと思いました。

エコカーのようにイメージが先行しがちで中身が詳しく知られていないものは世の中に多々あります。物事を正しく判断するためにはそういったことを様々な視点で調べることも重要だと思いました。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-10-27 20:14 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line