マークに注目してみる

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

e0004173_18254983.gif

(出典:消費者庁HP)

突然ですが、上記のマークを知っていますか。
このようなマークは、衣服の内側についているラベルに印刷されていて、洗い方や干し方など、衣類の手入れに必要な情報を説明した絵表示です。

そして、上記のマークは、
「液温は、40℃を限度とし、洗濯機による洗濯が出来る。」
ということを意味しているそうです。

マークを見ただけでは「40℃」の水温で洗うものと思ってしまいがちですが、実際は20℃でも30℃でもよく、40℃以下の水温であればよいということだそうです。

上記のマーク以外にも、塩素漂白の可否、アイロンの掛け方、干し方などについて説明している絵表示があります。

私は、学校の家庭科を履修している年代ですので、このような絵表示が衣服に付いていることは知っていました。
ですので、絵表示に気をつけて洗濯するよう心がけていましたが、今回をきっかけに、もう一度絵表示の意味を確認して、衣類によりやさしく洗濯ができるようにしたいと思います。

(参考文献)
・2011年10月8日朝日新聞朝刊
・消費者庁HP「家庭用品品質表示法」
http://www.caa.go.jp/hinpyo/guide/wash.html

>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-11-04 18:27 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line