ほろ苦い一戦でした・・

こんにちは!
2011年度入社 技術部設計課の清水です。


先日、河口湖マラソンに出場してきました。
先週の新東名マラソンに続いて、2週連続のレース出場です。

e0004173_20341185.jpg


e0004173_20342019.jpg


e0004173_20342958.jpg


河口湖マラソンでは河口湖1周約27kmを走ります。新東名マラソンでは10kmでしたので、その約3倍近い距離を走ることになります。もちろんこんなに長い距離を走るのは初めてです。

当日スタート時の河口湖は気温1℃で霜が降りていました。しかしながら会場はそんな寒さを感じさせないほどの熱気に包まれていました。参加者はフルマラソンの部も合わせて1万3千人。スタート地点はとにかく人だらけ。新東名とは比べ物にならないほどの人混みで、スタートゲートをくぐるのにも10分近くかかりました。

コース周辺は富士山や木々の紅葉など非常に美しく、初めのうちは景色を楽しみながら走っていました。この中を人がごった返して絶え間なく走っていく光景はすごいとしか言いようがありません。新東名では余裕をもって10kmを走れたので、この調子なら同じように余裕だろうと高を括っていましたが、今回はそう簡単にいきませんでした。

10kmを過ぎたあたりから膝に違和感を覚えるようになり、15kmも走ると痛みに変わり始めました。体はバテていませんでしたが、とにかく膝が痛い。この激痛には耐えられず、20kmくらいからは歩く走るを繰り返すような状態でした。体ががたがたになりながらも、なんとか3時間半ほどで完走しました。

今回はちょっと練習不足で終盤はとても楽しむ余裕などありませんでした。今考えれば結構無謀な挑戦だったのかも知れません。来年は「最後まで楽しんで走りきる」ことを目標として再挑戦したいと思います。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-12-13 18:33 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line