当日は、皆さんも空を見上げましたか

こんにちは、設計課の前野です。

12月に入ったとたん、一気に冷え込みましたね。富士山も9月の初冠雪以降、例年にない暖かさのためか雪が解けたままでしたが、今月からようやく富士山らしい姿になりました。

e0004173_13344516.jpg


ところで、12月10日に皆既月食がありましたね。
月食の様子を終始観測できるのは実に11年ぶりとのことで、富士市内でも夜9時を過ぎると、ベランダや軒先から上を眺めている方を散見できました。時間帯も遅すぎず、天気も地域によりますが概ね良好だったようで、前評判通り最高の観測条件がそろったこの天文ショーをきっと多くの方がご覧になれたことと思います。

私はというと、撮影も兼ねて田子の浦海岸から眺めていました。
月食の始まりから終わりまでの4時間は長いようでそうでもなく、コーヒーをリットル単位で消費しましたが、お尻も首も痛くなりましたが、刻々と変わる月の表情を眺めていると案外短く感じました。

e0004173_13354125.jpg


インターバル写真を合成

皆既月食中は本当に月が褐色に見えるんですね。とても神秘的だったんですが、私は某お菓子「パ○の実」を連想してからというもの、もうそれにしか見えなくなっています。
褐色の部分がパイの照りの部分に見えてしょうがありません。

次の天文ショーは2012年5月21日の金環日食だそうです。朝7時半ぐらいに最大食なので、早めに出社すれば見られそうですね。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2011-12-14 17:57 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line