メカ日和

こんにちは、設計課の前野です。
年末年始は皆様いかが過ごされましたでしょうか。

私はというと、日頃の足として欠かせないバイクの鼓動に最近不調の兆しが見えていた為、この長期休暇を利用して、実家にてオーバーホールをしていました。

e0004173_12522075.jpg


私が今のバイクのオーナーになって既に10年近く経ちますが、トリップメーターは6万kmに差し掛かろうとしています。この6万kmのうち、大半がストップ&ゴーの多い都内であったことを考慮すれば、車体にかかるストレスは、郊外の10万kmに匹敵すると言っても過言ではないでしょう。
これでは、いつガタが来てもおかしくはありません。

今回の不調、結果から述べますと原因となったパーツは「キャブレター」です。
一応説明しておくと、キャブレターとはジェットと呼ばれるストローでガソリンを吸い上げ霧状にし、それを空気と混ぜる装置の事で、かつてガソリンエンジンに無くてはならなかった装置です。

e0004173_12525736.jpg


エンジンの燃焼に関する不具合の原因は、このジェットが詰まっている場合が間々あるので、バラしてみたら案の定でした。清掃して、組み直して完了です。久しぶりに好調なエンジンの鼓動を聞く事が出来ました。

今回の様に、たまには送風機以外の機械に触れる事も知識として新鮮ですし、当然技術者として勉強にもなります。
このオーバーホールの作業内でも、工具の種類や使い方とか、スロットルの機構と送風機のダンパーってよく似ているなとか、ゴムパッキンは使用する溶剤によっては劣化するんだなとか、設計目線で送風機に関連付く知識も色々得られます。

本ブログをご覧になられている方で、メカは苦手だな~とか思われている方は、まずは入門編として自転車のパンク修理等をしてみてはいかがでしょうか。得られる知識もさる事ながら実益が伴うので、覚えておいて損はありません。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-01-18 17:49 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line