就活中の方々に向けての本の紹介

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
ルイス・キャロル著『不思議の国のアリス』(新潮社、角川書店、岩波書店ほか)

e0004173_13225260.jpg


(写真は新潮社版)

今回、「就職活動中の方々に向けての本の紹介」とのお題を編集長から頂いていたのですが、就職活動に一見無関係そうなこの1冊を敢えて選びました。

本書は、私が就職活動をしていた当時、受講していた大学の授業の課題で読んだ本の一冊です。この本を読んで就職活動がうまくいった、というものではないのですが、この本を読むなかで児童文学を扱う出版社や図書館に関係する仕事も面白いかなと思い、何社か会社説明会への参加やエントリーをしていたと思います。

今年度から就職活動の開始時期が遅くなり、入社試験までの時間が限られていることから、就職活動でエントリーする会社の数を絞る傾向にあるという話を耳にしたことがあります。
実際のところ会社を選ばないとやりきれないのだろうとは思いますが、偶然目にしたり、説明を聞いたりした企業が自分にぴったり、ということもあるだろうと思います。

以上のことから、私が就職活動をされている方々にお勧めする本とは、「電車の広告にある本や書店で手にとって見た本でも何でもよいと思うので、就職活動に無関係でもその人が読んでみたいと思った本」ということです。つまり、「読みたい本を読むこと」です。

少しでも面白いものを読めばそれだけで気分転換になるだろうと思いますし、もしかしたら千載一遇のチャンスに巡りあうこともあるかもしれませんよ。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-01-30 19:22 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line