居眠り列車

こんにちは,設計課の前野です。

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
この時期電車に乗ると、シートの温さが冷えた体に染み渡ります。
そして、ついうたた寝して目的の駅を通過なんてことも良く聞く話ですね。

でも、電車での居眠りって何であんなに気持ちいいんでしょうね。
ドアの開閉音にビクビクさせられながらも、目的地ぎりぎりまで寝ていたい、いっそ目的地なんか忘れて気が済むまで惰眠を貪りたい,なんて思う事もあるんじゃないでしょうか。

じゃあやってみましょうと言うことで、家事を終えてウトウトしていた日曜の午後、衝動的に居眠りの旅へ出てきました。すなわち、眼を覚ました駅が目的地ということです。

熱海から伊豆急行に乗りました。空いている車内は居眠りするのに持って来いです。暖かいシートにレールから伝わる振動と音、丁度一時間ぐらいでしょうか、気づけば伊豆熱川駅手前でした。

e0004173_12531417.jpg


目的地を気にしない居眠りは、予想通り何とも贅沢で心地の良いものでした。
切符を精算して降りた熱川では、適当に散策したり温泉に入ったりと、後付けの目的地なりに満喫したので、その際の写真を何枚か。

e0004173_12532524.jpg

e0004173_12533548.jpg

e0004173_1253487.jpg

e0004173_125425.jpg


ノラが元気な良い街です。

いつもこの手の気ままな旅は主にバイクでしたが、電車も中々どうして、自由度に差はあれど、目的地を縛らない楽しさはどちらも同様に存在する事に気づかされます。

e0004173_12542861.jpg


電車なら至極の一杯も味わえます。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-02-06 18:49 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line