群馬温泉巡りの旅

こんにちは。
2011年度入社、技術営業部の永峰です。

少し前までは朝、家を出る時はまだ周囲が暗かったのですが、最近になって段々と明るくなってきて、若干ですが寒さも和らいできたような気がします。
このまま、順調に春に向けて暖かくなってくれると良いですね。

先日、小学校以来の友人2人に誘われ、群馬県の温泉巡りに行ってきました。
夜中の2時に急に電話がかかってきて、「これから温泉入りに行こう」と連れ出され、それから交代で車を走らせ、翌朝7時頃に最初の目的地である「万座温泉プリンスホテル」に着きました。
早い時間だったせいで、屋内の浴室は掃除中。氷点下の大気に身をさらしながら小走りで露天風呂へ向かいました。露天風呂からは近くのスキー場のゲレンデが一望でき、おいしい空気と気持ちの良い温泉、普段は見ることのできない雪景色を堪能しました。このまま一日ここでゆっくりしていたい気もしましたが、「温泉巡り」という事で、ホテルで朝食を摂り、次の目的地へ。

e0004173_20533219.jpg


雪道を1時間時弱走らせ、草津の「大滝乃湯」に到着。周囲を散策して昼食を摂り、早速温泉へ。こちらは先ほどとは違い、景色はあまり楽しめませんでしたが、屋内・露天で様々な風呂があり、本場草津の温泉を堪能できました。

e0004173_20522293.jpg


e0004173_20534667.jpg


旅の締めくくりに向かったのが群馬県吾妻郡六合村の「尻焼温泉 川の湯」です。こちらは一風変わっていて、川の一部が温泉になっています。上流の氷が張っていたり雪が積もっている川を見ながら温かい温泉に入るというのは不思議な感じでした。
「やっぱり日曜日は自宅でゆっくりしていたい」という事で、その日は泊まらずに家路着き、計21時間強の小旅行は幕を閉じました。

今回は参加者が全員社会人という事で、かなりの強行軍になりました。
働き始めると、大学時代に比べて「自由な時間」というのは減りますが、だからと言って「時間が無くて何もできない」というのではなく、「限られた時間でどうやればできるのか」を考えて計画・行動すれば充実した日々を過ごせるんだなと感じる一日でした。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-02-24 18:49 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line