中国語学習法

みなさん、こんにちは!
技術営業部の小柳です。

ゴールデンウィークはどのようにお過ごしになったでしょうか?
私は、近場でのんびりと休日を楽しみました!
休み明けで気が緩みがちですが、緊張感をもって業務に取り組みたいと思います。

毎日、業務で中国語を多く使ってはいるものの、最近、中国語学習はサボり気味…ということで、資格を取ろう!と中国語検定の準備をしようかな、と思い始めました。
ですが、中検2級以上になると、1冊で全体をカバーできるような参考書がありません。初級は様々なテキストが日本の書店で手軽に購入できますが、中級以上になると、日本ではなかなかいいテキストには巡り合えないのです…

そこで、購入したのが、こちら。
『おぼえておきたい中国語成語300』
中国語成語の中には、日本でいう四字熟語も含まれるので、日本語の勉強にもなります。
(日本語が最近おかしいといわれる私にちょうどいいかもしれません)

なぜ、成句?というのには、主に2つ理由があります。
一つは、中国語検定準1・1級を受けるにあたって、必ず覚えておかなければならない!といわれるためです。中国語検定の受験対象者は日本人がほとんどなので、すでに漢字を習得していることが前提となっているせいか、筆記試験の難易度が比較的高く設定されているように感じます。
もう一つは、日本語の場合、オノマトペ(擬音語など)によって表現を豊かにすることができますが、中国語では、成語が表現を豊かにする手段だといわれているためです。

中国語の検定には、他にもHSK(漢語水平考試)やBCT(ビジネス中国語検定試験)などがあります。これらの検定を上手く活用しながら、サボり気味な中国語学習の軌道修正しようと思います。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-05-09 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line