大人の公園

公園の遊具って、鉄でできていて、カラフルに塗ってあって、いかにも楽しそうですよね。
小さくてさびれた公園にある遊具が、塗り直されてピカピカに光ってるときとか、
子供に戻って思い切り遊びまわりたい! なんて思ったりしませんか?

例えばこんなカラフルなものはどうでしょうか。
見たことありますか?
e0004173_17462465.jpg

反対側からも一枚。
e0004173_17464063.jpg

確かにカラフルだけど、明らかに遊具じゃないんじゃない? と思ったあなた。
正解です。
これは当社の工場にある、「長尺旋盤」という機械です。
先週ご紹介した「旋盤」の仲間で、
名前の通り長いものを加工、つまり、切ったり、削ったり、穴を空けたりすることができます。
長い材料が撓んでしまわないよう、一枚目の写真にあるわっかで支えて加工します。
普通の旋盤にはこのわっかは付いていません。

この機械には、こんなとげとげした部分もあります。
旋盤の最重要部といってもいいかもしれません。
e0004173_17471125.jpg

たくさんあるボルトで、ものを削るための刃(=バイト)を固定するんです。
しっかりと固定しないと、刃が飛んでいってしまうので、いくつものボルトで固定することが必須です。
もし刃が飛んでいったりしたら、大事故です。恐ろしい。

公園を卒業した男の子なら、遊具よりこちらに興味があるかもしれません。
e0004173_17474583.jpg

この画面上には、材料の現在位置や、これからどれくらい削るか等の情報が表示されます。
左側にある赤いボタンは非常停止ボタンです。
使わない方がもちろんいいのですが、
いざという時には誰でも使えるよう、解りやすくなっています。
宇宙船みたいですね。

子供が夢中になる遊具と工場の無骨な加工機は、一見かけ離れたものでありますが、
大人の心も子供の心も揺さぶる共通の何かを持っているように思います。
工場こそが、「大人の公園」であるというのは、ちょっと言い過ぎでしょうか…。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-06 18:00 | ★採用-2013! | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line