こびとの国の絵本

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
井上ひさし文、安野光雅絵『ガリバーの冒険』(文藝春秋、2012年)
e0004173_12522748.jpg

2010年にお亡くなりになった井上ひさし氏が文を書いた絵本です。
絵本の題材は、『ガリバー旅行記』などとも題名を訳される
ジョナサン・スウィフトの有名な物語です。
主人公ガリバーが航海中に漂流してたどり着いたこびとの国での活躍を描いた物語で、
どなたも一度は見たり聞いたりしたことのあるお話だと思います。
本書は1969年版の絵のみを書き直して改めて出版されたものですが、
井上氏を偲んで、絵の所々で描かれる人物の絵が井上氏に似せて描かれています。

この本を読みながら、ジョナサン・スウィフトの『ガリバー旅行記』についても簡単に調べてみたところ、
元の小説は4編で構成されていて、
こびとのお話はその一部に過ぎないということを知りました。
せっかくなので、これを機会に他の話についても本を探して是非読んでみたいと思います。

興味を持たれた方は、是非一度手にとって見てみてください。


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-10 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line