無形民俗文化財

みなさん、こんにちは。2012年度入社の管理部島田です。
いっきに暑くなりましたね。いつの間にか、夏がやってきていました。

さて、先日私は獅子舞を見てきました。
私の住んでいる地区には民俗芸能の獅子舞があり、現在でも踊られています。
獅子舞は享保2年(1717)に伝えられたといわれています。文書も残っているそうです。
昭和36年ごろいったん途絶えましたが、平成元年に地元の人々が保存会を結成し復活しました。平成2年には、市の無形民俗文化財に指定されました。
現在は7月と10月の2回、神社の境内で行っています。

青空の下、太夫獅子・中獅子・雌獅子がお囃子に合わせ、豪快に舞っています。

e0004173_12313245.jpg


地元の小さな神社で行うので、規模は大きくはありません。
それでも近所の方や友人たちが毎年集まります。
普段なかなか会う機会がない人とも気軽に話せるので、会場は温かい雰囲気です。
私も、中学時代の友人や幼いころお世話になった近所の方々と再会しました。
社会人になった私を見て「大きくなったね。」と声をかけてもらうと、なんだか嬉しくなりますね。


7月のメインイベントは「弓くぐり」です。
太夫獅子が竹で作られた弓をくぐることができた年は豊作となるといわれています。

今年も無事くぐりぬけることができました!

e0004173_12314996.jpg


今まで何回も見ているのですが、いつもドキドキしてしまいます。今年も、私の地元は豊作になりそうです。やったー!
地元の良さを再確認した一日でした。




>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-07-18 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line