あなたもできる! 確実・簡単な整理整頓方法

整理整頓。
それは、多くの人が悩み、試行錯誤し、挑戦していることです。

得意な人にとっては、なんてことなく、
整理整頓? そんなの改めてするまでもないぜ! みたいな感じだと思いますが、
書店に行けば、断捨離やら魔法やらのタイトルが付いた、整理整頓関連の本が大量に並べられていることから、世の中の人々は画期的な整理整頓方法を探し求めていると言えます。
また、その類の本の売れ行きがいつまでたっても鈍らないことから、本を買っても整理整頓にはならないということも分かります。

私自身も、整理整頓は得意ではありませんが、少しでも皆様のお役に立ちたいと思い、
ここで整理整頓方法について、お教えしようと思います!

第一に大切なことは、いらないものを捨てることです。
いらないものを決めるのが難しい、と思われる方もいるとは思いますが、
整理をしていて、いるかいらないか悩む物があったら、とりあえず箱か袋に入れておいて、ゴミの日を待ちましょう。
ゴミの日が来るまで決して中を覗いてはいけません。
ゴミの日になって、箱の中身を思い出せなかったら、それは大したこと無いものです。
そのままゴミ捨て場に持って行きましょう。(※自己責任でお願いします)

万が一箱の中に入れたものを思い出してしまったら、忘れるまで待ちましょう。
めでたく忘れた暁には、ゴミに出すことが出来ます。
整理とは、もうとにかく捨てることに尽きるのです。

さて、次は整頓に行きましょう。
整頓とは、順番を決めて並べることです。
決まりを決めて並べるのが、整頓です。
今回は特別に、NKG富士工場での整頓の一端をお見せしたいと思います!
富士工場では、このように鉄板などを整理しています。
e0004173_13115965.jpg

e0004173_1312927.jpg

丸く切った鉄板と、四角く切った鉄板。
きれいに場所を決めて並べられていますね。
さらに、これから使うことになる鉄板は、このような棚に並べられています。
e0004173_1312248.jpg

手前には以前ご紹介した「バキュームリフト」がありますね。
横にある階段と比べると、この棚がかなり大きいことを分かっていただけると思います。

以上の写真から分かるように、整頓する時にはある決まりを決めて、棚に並べる、というのが
最も良いと思います。
当たり前のことばかり言いやがって、と思うかもしれませんが、
整理整頓に近道は無く、ただただ地道に行っていくことが美しい空間に繋がるのです。

いらないものはあまり溜め過ぎずこまめに捨てて、きれいな部屋を保ちましょう!



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-09-05 18:00 | ★採用-2013! | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line