『死者の書』

こんにちは!
2012年度入社管理部の藤居です。

ようやく朝晩涼しくなりましたね。
会社の行き帰りに汗だく、ということも少なくなったように思います。

さて、先日、会社帰りに森アーツセンターギャラリーで開催中の、
大英博物館古代エジプト展に行ってきました。
e0004173_19344179.jpg

(あんまり良い写真じゃなくて、すみません…)

それほどエジプトに興味があるというわけではなかったのですが、
たまたまチケットを頂いたので行ってみました。

この展覧会では、大英博物館に所蔵されている古代エジプトの美術品や、
装飾品、ミイラ、棺桶等が展示されています。
その中でも、最も見ごたえがあるのが、全長37メートルにも及ぶ
『死者の書』です。

古代エジプトでは、死後にも一定の儀式や試練、まじないを受けると、
再び生き返ることが出来ると信じられていました。
『死者の書』には、その方法や、死後の世界で行うべきこと等が、
主に絵で詳細に描かれています。

それほど興味の無かった私ですが、その『死者の書』の何とも言えない
ポップさと物語性に、ついつい見入ってしまいました。

森アーツセンターギャラリーは、六本木ヒルズにあり、森美術館とも
隣接しています。
そして、その場所柄からか、平日でも22:00まで開館しています。
これは、17:00閉館の多い美術館としては破格の時間です。
仕事が終わってからでも、十分見る余裕がありました。

また、金曜日の夜はさらにナイトミュージアムとして、23:30まで
開館しているそうです!
六本木ヒルズで美味しいご飯を食べて、夜にミイラを見ると言うのも楽しいかもしれませんね。

余談ですが、私がエジプト展に行った日は、非常にきれいな月が出ており、
ライトアップされた東京タワーも見え、とても素敵でした。
e0004173_19345449.jpg

皆様もぜひ行ってみて下さいね!


>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-09-06 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line