ベルギービールウィークエンド

こんにちは、設計課の前野です。

9月に入りましたが、残暑は依然厳しいですね。
まだ屋外でビールが飲みたくなります。

そんな訳で残暑厳しい9月の第2週、六本木ヒルズで行われた「ベルギービールウィークエンド」へ夏の締め括りとして参加してきました。
e0004173_18314974.jpg

日本国内で行われる海外ビールの祭典として、まず有名なものにドイツの「オクトーバーフェスト」が挙げられますが、ここ数年で認知度が高まりつつあるのが今回参加した「ベルギービールウィークエンド」であり、その名の通りベルギー発祥の祭典となります。

今年で3回目の開催となる「ベルギービールウィークエンド」ですが、
2010年開催、第1回目に参加した際の人出はこんなものでした。
e0004173_18315930.jpg

今年と比べると人口密度が雲泥の差ですね。
少し窮屈ではありますが、ベルギービールへの関心が年々高まっていると思えば、同じファンとして喜ぶべき事でしょう。

余談ですが、ドイツとベルギーでのビールの違いは、前者はドイツ国内のビール純粋令に基づいた「ビールらしいビール」ですが、後者は制約が少なく、果実やハーブ、スパイスを使用するなど極めて多種多様で、尚且つ個性溢れるスタイルを擁しております。
それこそランビックなどの果実を使ったフルーティーなものから、トリプルなどのアルコール度数10%前後なんてハードなものまで、挙げ出すときりがありません。
おつまみも、ベルギーはフリッツ(フライドポテト)発祥国なだけあって、会場でも行列が出来る程の人気でした。
e0004173_18321176.jpg

毎年、ここでしか飲めない銘柄が数多くあるので、その中から好みの一杯を発掘することは勿論ですが、年ごとにデザインの変るグラスをコレクションするのも実は結構楽しみだったりします。

残暑の風物詩として、是非来年も来たいものですね。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-09-13 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line