江戸の金魚

皆さんこんにちは。技術営業部の南です。

最近は寝る時に布団を出さないと風邪を引いてしまいそうなくらい急に涼しくなってきましたね。ついに秋の到来でしょうか。紅葉や美味しい食べ物が今から楽しみですね!

先日、日本橋架橋100周年を記念して開催された「アートアクアリウム展2012」に行ってきました。その中身を少し紹介します。
e0004173_18595483.jpg

e0004173_190492.jpg

「江戸・金魚の涼」というテーマで、江戸の町に根付いた金魚鑑賞の文化を表現しています。これは後で知ったことなのですが、会場では約5000匹の金魚が泳いでいたそうです。

中でも圧巻なのはこちら。
e0004173_1901470.jpg

巨大な金魚鉢の中に様々な種類の金魚が泳いでいます。その数にももちろんビックリですが、この過密状態の中、水質管理はどうやっているんだろうと気になりました。水族館に詳しいわけでもないので、全く想像がつきません。

e0004173_1902485.jpg

私が個人的に好きなのはこちらです。正面から見ると笑っているように見えます。茶目っ気たっぷりな金魚ですね。

夜には日本酒を呑みながら鑑賞できます。私が行ったのは昼ですが、夜だとまた違った雰囲気を楽しめそうですね!

美術館や博物館での鑑賞も大好きですが、このようなアートとアクアリウムの融合など、芸術+αな催し物も面白いですね!他にも面白そうなイベントがあればまた行ってみたいと思いました。皆さんもオススメのスポットがあれば是非教えてください。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-10-02 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line