いざというときのために

こんにちは。
2010年入社の技術営業部、奥屋です。

今回も、興味を持った本の紹介をしたいと思います。
震災時帰宅支援マップ 首都圏版』(昭文社、2012年)
e0004173_12542067.jpg

(写真は3版(2011年))

東日本大震災以降、地震・台風などの自然災害に対して備える
人々の意識がこれまで以上に高まっているように思います。

これから南海トラフ地震、首都直下地震が起きるであろうといわれ、
特に、職場が東京都内である身としては、
いざというときにどのように行動するかを時折考えてしまいます。

そんな中、書店で見つけたのが本書です。
これは、地震により公共交通機関が使用不可となり、
徒歩で帰宅することを想定して作成されたマップです。
特に、最寄りの公衆トイレ、広域避難場所、帰宅支援ステーションの情報は、
実際、徒歩で帰宅する場合に大変重宝する情報ではないかと思います。

「天災は忘れた頃にやってくる」といいますが、
日ごろから災害に対する備えをしておくことで
いざというときに慌てなくて済むのではないかと思いました。

興味を持たれた方は、是非一度見てみてはいかがでしょうか。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-10-11 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line