「間」について考える

こんにちは。
2011年度入社、管理部の永峰です。

突然ですが、皆さんは周囲から「タイミングが悪い」や「空気が読めてない」等と言われたりしていませんか?(かく言う私は仕事中によくそういった注意を受けます…)

そこで今回ご紹介するのがこちら、ビートたけしさんの著書「間抜けの構造」です。
e0004173_15171187.jpg

この本では、「たけし軍団」で起きた少し間抜けな出来事の紹介に始まり、お笑い・落語・スポーツ等の様々な分野での「間」について、著者の考えが述べられています。

物事の「間」というのはその時々の状況次第でいくらでも変化するので、「これが正しい間の取り方」と言うような事は書いてありません。ですが、捉えどころのない「間」というものについて考える助けになる本だと思いますので、冒頭に挙げたような事を指摘されている方は是非ご一読を。



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-10-22 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line