偶然入った美術展

こんにちは! 2012年度入社 管理部の藤居です。
お日さまの光が心地よい季節ですが、みなさんも秋を満喫していますか?

さて、先日、友人と新国立美術館で開催中の「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」展に行こうと計画を立てていたのですが、
待ち合わせの時間である13:00になっても、友人がなかなか来ない…
普段遅刻をすることがほとんどない子なので、メールをしてみると、
「ごめん! 14:00待ち合わせだと思ってた!!」という返事が。

1時間ほど時間が空いてしまって、しかも外は冷たい雨です。
どうしようかな―と思ったのですが、たまたま同会場で開催中の「第58回一陽展」のチケットを持っていたので、そちらに入ってみました。
e0004173_1525505.jpg

一陽展は、日本の美術団体である「一陽会」主催の美術展で、公募で集められた絵画・彫刻作品が展示されています。
普通の美術展は、写真撮影はNGなものが多いのですが、こちらの一陽展では写真撮影OKだったので、ばしばし撮ってみました。
e0004173_1525592.jpg

雨だったせいか、それほど人は多くありません。
e0004173_15261274.jpg

こんな謎の(でもきれいな)彫刻(?)作品もあり、
e0004173_15262937.jpg

こんなかわいい猫もおり、
なにより点数が非常に多いので、見ごたえがありました。
偶然入ることになった美術展でしたが、のんびりした良い時間を過ごすことが出来ました。
皆さんも、何か少しでも気になるものがあれば、思い切って行ってみるといいですよ!



>>日本機械技術採用サイト
>>日本機械技術コーポレートサイト
就職準備をブログから。役立つ情報満載です。→こちら
[PR]

by nkgfan | 2012-10-26 18:00 | □社員コラム | Comments(0)
line

様々な社員が日々の生活を綴ります


by nkgfan
line